ワキガの汗の質を変える方法

ワキガで悩んでいる人は多いでしょう。では、どうすればよいのか、ということになりますが、実は抜本的に変えることができる方法は外科手術のみになります。そもそも汗腺が原因であるわけですから、根性で変えることができるようなことはないです。しかし、汗の質を変えることはできます。

 

つまりは、臭いを抑えることは十分に視野に入れられるわけです。しかしながら、これはかなり努力と根気が必要になります。まず、食生活を変えることになります。アルコールと煙草は厳禁になります。汗に悪い影響がある、ということがはっきりとしているからです。

 

更には脂物も控えることになります。ワキガの汗の原因となっている要素の一つであるからです。アポクリン腺は老廃物、脂、ニコチンなどの臭いを発する要素を外に出す機能があります。つまりは、だからこそ、臭うわけです。加えて、腋にいる雑菌が原因でもあるわけですから、よく腋を拭くようにします。

 

これは汗を拭く、ということでもありますが、雑菌の繁殖を抑える、という意味合いが強くあります。これを理解しているとするべきことがわかってくるようになります。それを実行してみて、汗の質を変えてみることです。ワキガはそれで抑えられます。

 

ワキガの汗の臭いとは

ワキガとは、名前からして腋からの臭いである、というのは理解していることでしょう。では、それだけなのか、というと実はそうではないです。原因となる汗を出す汗腺のことをアポクリン腺というのですが、これは腋のみにあるわけではないです。具体的にいいますと耳の裏などにもあります。

 

ですから、しっかりとそちらも洗うことがお勧めできます。ですが、基本的には腋からの汗が問題になることが多いです。そして、これは腋の汗のみが原因ではないです。つまりは、腋にいる雑菌なども臭いの原因となっているわけです。ですから、これを抑えることによって、多少なりとも改善ができるようになる可能性があります。

 

具体的にいいますとまず腋毛を剃ります。そうすることによって雑菌の温床となる場所が少し減ることになります。そして、腋を清潔に保つためにしっかりと拭きます。これは除菌ティッシュなどを用いることでその効果を更に高めることができるようになります。

 

このような方法がありますから、しっかりと実行するべきであると言えます。そして、腋を拭きつつ、出来れば下着も定期的に替えることです。一日数回もすれば、かなり臭いの発生を抑えることができるようになります。

 

ワキガの臭いを緩和する

ワキガというのは、はっきりいって異臭になります。これを抑える方法がいくつかありますから、知っておくべきです。ちなみに殆どの場合、体質になりますが、本当に程度の差が大きくあります。つまりは、人によってワキガ体質であろうとも臭いの質や量がまったく違うわけです。

 

そのことをよく理解しておいて、どんな対策をするべきなのか、というのを知っておくべきでしょう。一つの方法として香水があります。これはそこまでお勧め出来るわけではないですが、軽くできる可能性が高いので知っておくべきです。ワキガの臭いと交じり合って異臭になるようなものではなく、キチンと消してくれる、打ち消しあってくれる香水を選択するのが必須です。

 

そのあたりの判断が実は相当に難しいことにはなりますが、それでも試してみる価値はあります。後は消臭スプレーや制汗スプレーなどが効果を期待することができる道具としてあります。汗を掻かないようにする、というのは人間である以上、不可能なわけですから何かしら道具に頼ることは決して悪いわけではないです。

 

費用がかかってしまうことではありますが、それでも上手くすれば臭いを消せるわけですから、試してみるのが自分の為になります。

 

参考:ワキガ症について