ワキガ体質になる原因と改善方法

ワキガ対策

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗で皮脂が混ざり合ってしまうと強い臭いが発生してしまいます。特に肉類など脂質の多い食べ物ばかり食べているとアポクリン腺が活発になってワキガ体質になってしまうようです。

 

 

 

今までワキガ体質が多かったのは欧米の人達でしたが現在は日本の人達でもワキガに悩まされている人が増えているようです。これは食文化が変わってきた事が影響しているようで今までは和食などが主流でしたが、現在は肉類やファーストフードなど洋食が主流になっています。そのため日本の人達でもワキガ体質の人が増えてしまっているのです。

 

 

 

ワキガ体質を改善するにはアポクリン腺から出る汗の酸化を防ぐ事が重要となってきます。汗の酸化を防ぐにはイソフラボンという成分を多く摂取すると効果が出ますのでイソフラボンが多く含まれる大豆製品を食事のメニューに多く取り入れるといいでしょう。大豆製品は豆腐や納豆などが気軽に食べられるものがあるので日常的に食べる習慣をつけておくのがいいでしょう。

 

 

 

またアルコールやニコチンも発汗を促す作用があるのでワキガの原因となってしまいます。そのためお酒は出来るだけ少量にしてたばこに関しては完全にやめた方がいいでしょう。

 

TOP⇒ワキガの救世主